20151203183531



第162話「✩めちゃパニック✩」


前回と合わせて展開してますルミナス全国ツアー大阪編!
その後半戦です。


20151203183109
20151203183112


この人と言えば、第12話・第62話・第114話のクリスマス回いちごやあかり達の様子を生中継でお送りしたことでお馴染井津藻さん!
ちなみに、ぽわプリの番組の担当ディレクターでもあったりw


20151203183120


ルミナスとは関係ない所で話が進んでいたののリサ達とは違い、ガッツリ本編に絡む感じのようだね!


20151203183155
20151203183205
20151203183209
20151203183212


織姫学園長に直々のオファーがあったようだ。
「アイドル」という共通点があるだけで目指してるものは全く別ものなルミナスとニーナ。
井津藻ディレクターは一体何を見出したというのか…((((;゚Д゚))))
ま、まぁ、毎年やってるクリスマスの特番で大当たりを出してるようだし、この人の着眼は的外れではないはず…?


20151203183240


そんな井津藻ディレクター渾身の企画がこの「ルミナス+ニーナ お笑い届けますツアー」!


B0SukzICUAEtyzQ


…………え?あのダダ滑りのニーナとお笑いトーシロのルミナスでこれやるんです????
かーなーりハードル高くないかこれ?????

20151203183247


ルミナス達ですらこの反応………((((;゚Д゚))))
これは不安でしかないんだけど大丈夫なのΣ(|||▽||| )


20151203183542
20151203183546
20151203183550


20150625111257


ふむ。コンセプトとしてはぽわプリで色んな所巡っていく「ぽわ散歩」に笑いを加えたような内容?
いや、ロケ地にバスで巡るって時点で散歩じゃないから違うか。色々巡るくらいしか共通点がないw


20151203183555


笑いに無縁な世界で生きてきたような印象のあるスミレらしい反応だ。
ステージに咲く氷の華だぜ?
この子がニーナみたいなダダ滑りギャグかますとか、俺はそれだけで吹き出す自信があるね!


20151203183603
20151203183604


前回も少し触れていました、3期第111話のお話。
今回の大阪編の伏線になっていたんだなこれ!(こじつけ
後のルミナスとなるあかり達はこの回で、まぐろとどんなトークをするのかと四苦八苦していた姿。
この回は3期初期の頃にあった「アイカツとは何だろう?」って問いかけへの一種のアンサーのように感じるね。
あかりジェネレーションになって作風が変わったよく言われがちだけど、ここらの仕事について調べて考えて結果を出してってプロセス自体はいちごジェネレーションと何も変わってないって気づいていない人が多いんだよなぁ。


20151203183629


こんな困難極まる企画に対し、ニーナはむしろ挑戦的。いいねぇその冒険心!


20151128030858


前回にも登場したニーナが呟くフレーズ「運命的偶然」
実はこれ、前回のライブの曲だった「ミエルミエール」の中の歌詞にもそれを想起させるフレーズがあったりします。

俺はルミナス達の思い描く「アイカツの未来」が、ニーナのこの発言で見えた気がします。

「出会い」とは奇跡である。
その奇跡のような巡り合わせによって、出会ったアイドル達が、ルミナス達が成長してアイカツしている。

ルミナス達の終着点は、奇跡=運命的偶然を自分たちの力にすること。

前回感想より。
「出会い」こそがアイカツの未来であると考えたルミナス達。
そして「出会い」とは運命的偶然である
俺の中でニーナが登場したことは、この事実が分かったことだけでも大きな意味があったと考えます。


20151203183630
20151203183633
20151203183640
20151203183643


前回のダダ滑り具合を見るに、お笑いアイドルではあるがまだ修業中の身だというのは納得ですね~。
関西人じゃないから関西人のツボを理解していない、という風にも聞こえるけど単純なスキルの問題かな?
………いや、もしかしてニーナは本質的なことを分かっていないから相手を笑わせられていないのかもしれない?


俺は前回、他人を笑顔にさせるには自分も笑顔でいなければならないことをさんざん訴えてきました。
でも他人を笑顔にさせるってもう1つ大事なことがあるとも思うんです。
それは後でまとめるとしまして。


20151203183648
20151203183655


ルミナス……姐さん( 'ω')?

あれ、もしかしてニーナってあかり達より年下………なのかな?
なお、この呼称はこのシーンのみなので実際はわかりません(∩´﹏`∩)


20151203183708


今の時点だと不安しかないんだけど、あかりの表情は余裕そうなのが逆に不安((((;゚Д゚))))

20151203183719


さぁ、戦いの始まりだ!!!!
…………ん、戦い………?何か、何か違うような………?


20151203183723


まず第1ラウンドはこちらの老人ホーム。
お年寄りを笑わせるとはこれは落語的なものがいいのではなんて俺は予想したが……


20151203183740
20151203183749
20151203183752


CM3La3QU8AAT8fD


まさかのコントで挑戦っつうか明らかに年齢層ズレてるよそのギャグΣ(|||▽||| )
またダダ滑りする出だしを見て涙すら出てきそうな勢いwww


20151203183754


これでイケると思ってるのが逆にすげぇぞおい!!!!!!


20151203183757


44


辛い………この空気辛すぎる………!!!!!!


20151203183806


BxdLWqICMAAHKIu


もはや漫才をしていたとすら認識されていない…………(◎до;)


20151203183814
20151203183820
20151203183825


Baidu IME_2015-3-31_3-17-44
 

ニーナごめん。俺もこのじっさまの言葉の方が65535倍面白いと思ってしまったwww


20151203183831
20151203183836

 
Hdd2015-09-16-18h34m39s73
 

1発目でこれは相当キツくないですかね??????? 

これから先何軒行くかわからんけど、ニーナとルミナスが現実知って絶望知る回になるとか、そんな展開じゃねーよ………な????
そしてやっぱりニーナは、分かっていないんだろうなぁ。
……何がって?どんどん行きましょう。


20151203183849
20151203183850
20151203183847



4期では初ですね!
わずか3カットだけで、その前後のシーンの記憶を忘れさせるかのごとく圧倒的存在感を放ち出す珠璃のこのポージングのことを俺は「3ウェイブロッサムアモーレ」と勝手に呼んでいますwww
閑話休題でスターライトサイドに。


20151203183855
20151203183903
20151203183904


第157話でも指摘したことなんだけど、まどかはこのメンツだとあおい姐さんやきいのごとくブレーン担当ポジションに定着しているよね。
珠璃は上記の通りだし、凛はブレーンっつうよりもアタッカー担当の印象だしまどかがこの位置に定着するのは分からなくもない。


あおい姐さん(クール)きい(ポップ)まどか(キュート)………はっ、では今後出てくるブレーン担当の属性はセクシーになるのでは????


na_nandatte


今後のブレーン担当の新キャラ出た時のためにここで魚拓とっておこうw(ぇ


20151203183911
20151203183920


ここで食いついたのがまさかのリサ!?
いや、第153話のラストもそうだったけど、挑戦心は人一倍にあるってのはわかるんだけどお笑いにまで挑戦したいっていくらなんでも鋼の冒険心すぎるぜリサ!
いや、俺は見直した!!!マルチなアイドルを目指している、とも取れるしね!


20151203183925


5afc5a4c


……この日。俺の中で天羽まどか=碇ゲンドウ説が浮上したのであった


20151203183927


まどか、さらっとえげつないことズケズケと言える子だったのそういえば忘れてたな。
相手に対してこの笑みでドストレートに何か言える子って、よく考えば歴代のアイドルにはいなかった気がするな。
美月さんが嫌味言うキャラって原案が却下されるくらい、そういうのにデリケートな作品だから言うほどボロクソではないんだけど、本シリーズで言うなら異質なのは事実。腹黒みたいに二次創作脚色されてしまうのもわかってしまう気が
そういう意味ではまどかの魅力かもしれない。
てかこの子、人気に反してメイン回ほっとんど作られないのは一体何でなんだろう????
ちなみに俺はスキップスであかりと頑張ってたまどかが一番好きです。


20151203183933


クリスマスと同じく、これもまた全国で生中継されてる番組なんだね。
ぶっつけ本番を生中継ってなおのことハードル高すぎない井津藻ディレクターwww


20151203183940
20151203183943


第2ラウンドは女子高生の集まる街中。
こちらはさっきに比べれば遥かに簡単そうやね。


20151203184003
20151203184005



20151009210813


(い、嫌な予感しかしないぞこの前フリ……)


20151203184014


ニーナの提案は、オオゾラッコにコスプレしたあかりを出すこと。
これは面白いというより、素直に可愛いと思ったのは俺だけ?????

20151203184036
20151203184041


出陣したら確かに笑った………けどこれは違うよな。
見世物的なノリで「笑われた」って表現のほうが正しい気がする。う~ん上手くいかないねぇ(;^ν^)
でもオオゾラッコのあかりはかわいい!!!(´∀`)

20151203184049
20151203184052
20151203184055


CF1yvaLUIAASm-F


ぇ、そっちじゃなくて良かったよ絶対(暴言
ソラマメのコスプレしたニーナ達は可愛いけどね!!!(結局それしか言ってない


20151203184112


まさに見世物のノリだよなこれ( ̄◇ ̄;)
あかりだけとばっちり受けた感が………ニーナは提案した作戦失敗しまくるコンボイかよ!!!!!!


20151203184122
20151203184124
20151203184126


3ウェイブロッサムアモーレ2発目いただきました!


20151203184129


まどか、またしても笑顔で突っ込み。軽く彼女が怖くなってきた(考えすぎ
ニーナのあの喋り方をインチキ関西弁とハッキリ明言してるのはほんといいことだよなぁ。肝心の中の人は大阪出身なんだけどね


20151203184139


このスキルでそれを求めるのは酷というものなのでは……………??????

20151203184151

20151203184159


尺の都合でカットされた、とかではなく。
本当に3箇所しか巡ってないんだね。
そして最後は幼稚園ときましたか。
園児ならなにしても笑いそうな気がするが一体どういうことだ(*´・д・)?


20151203184353
20151203184355
20151203184414
20151203184418
20151203184420
20151203184429
20151203184440


20151009210830


これはまたぶっ飛んだ展開になったなぁwwww
今までの惨状を見るに、どうあがいても絶望でしかないじゃないかwww


20151203184443
20151203184447


CUaCCqmU8AA6TeS


そこは常識人枠のひなき、すかさず突っ込み!www
ちなみに俺はこの部分で大爆笑しましたよw


20151203184519


やっぱり、ニーナは分かっていないよね。
最終「決戦」、か………。
ここまでさんざん滑ってきた彼女のギャグだが、俺にはもうなんでなのかハッキリ見えてきた気がします。
それはさておき本番。


20151203184535


あかりのエセ関西弁かわゆい(´∀`)

20151203184541


街中で見かけるおっさんよりも遥かに貫禄があるように見えるこのスーパー園児ケンちゃんwww

ビジュアルからこの子は既に面白いwww


20151203184543


…………「対決」か…………。


20151203184546
20151203184552


うん、ニーナが頑張ってきたってのはよくわかる。わかるんだ。
そしてケンちゃんに認められたいって気持ちもわかる。
だけど。
やっぱりニーナは、なんで今までダメだったのか全くわかっていないってのも同時によくわかる描写だね。


20151203184608
20151203184611


噂通りの手厳しい批評でニーナのSAN値を削るケンちゃん!



20151203184621
20151203184632
20151203184635
20151203184649
20151203184654


2回目も当然笑ってもらえず。


20151203184703
20151203184713
20151203184719
20151203184721


3回目もオチは丸分かりのご様子。
正直、ガチの芸人のトークショーでこんな風にネタバラす人間がいたら周りに嫌われそうな気がするけど、幼稚園児だからこそだよなぁこうストレートに言えるのって。


20150628003703


関係ないけどこの鬼の漫才見て第67話の蘭を思い出したのは俺だけ?w



20151203184725
20151203184732
20151203184745


う~んって感じだねぇ………(∩´﹏`∩)


っと、長くなりましたが。


………いや、もしかしてニーナは本質的なことを分かっていないから相手を笑わせられていないのかもしれない?
俺は前回、他人を笑顔にさせるには自分も笑顔でいなければならないことをさんざん訴えてきました。
でも他人を笑顔にさせるってもう1つ大事なことがあるとも思うんです。

冒頭に書いたこの記述を思い出してもらった上で今回の感想の本題に入りましょうか。


これはお笑いに限らず何でもそうだと本シリーズを見続けて考えていることなんですが。
本シリーズを今まで見続けてきた個人的意見ですが、アイドルにとって大事なことの1つに「ファンに楽しんでもらうこと」があると考えています。
いくつかファンとアイドルとの関係性についての具体例を挙げてみましょう。


20150604015453


第6話より。
いちごは超難解で複雑な自分のサインを描こうと必死になった結果、サイン会なのに来てくれたファンが全く楽しくなかったという失敗談がありました。


20150608215405


第20話より。

素のユリカのスキャンダルを受けたことで絶望する様。
が、そんなことよりもファンが好きでいる「ユリカ様」を貫き通すことスキャンダルなんかものともしない強靭な精神を手に入れます。
自分の保身よりもファンのことを考えた結果の成長ですよね。


20150628005035


先程もちらっと話題にしました第67話より。
「自分の考えるレシピこそ最高においしい恵方巻きだ」と思い込み、他人の好みをガン無視した蘭には全然お客さんが集まりませんでしたよね。


Hdd2015-06-18-18h47m30s172
Hdd2015-06-18-18h47m33s209
Hdd2015-06-18-18h48m11s75


第137話より。
スキップスがステージに出れるかどうかの瀬戸際であったにも関わらず、あかりは自分のことよりも「ファンが楽しんでくれること」を第一に考えていました。


以上はほんの一例ですが俺の言いたいことはつまり。
アイカツは確かに自分自身が成長していかなければ先には進めない。
でも、同時にアイドルとは自分を好きでいてくれるファンがいるからこそ輝けるし、ステップアップへと繋がる。
ニーナの何がダメだったのか。
それは笑顔にさせることを「勝負感覚」でいたことで、ファンを楽しませようって気持ちがほとんどなかったこと。


20151203184519
20151203184543


特に、ケンちゃんが現れたこのシーンで如実に描かれていますよね。
確かに、お笑いとはこれは戦いのようなものです。
笑ってもらえるかどうか、ただそれだけを賭けている。
お笑いアイドルらしい考え方と言えるでしょう。

でも、そういう考えだからこそ先に進めないんだよなとも俺には見えて。
今までダダ滑りだった事実も、きっと相手を笑顔にさせたいこと以上に勝負感覚でいたことが大きいからこその結果だと考えれば、合点がいきますよね。
ニーナがそれに気づけるのかと俺は今回ずっと見続けてきましたが………。


20151203184806
20151203184812
20151203184815
20151203184822
20151203184827
20151203184829
20151203184835


そこはさすが「アイカツ!」です。
この発言を聞いて「うんうん(^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)」ってめっちゃ頷いてしまったよね。
これこそ成長ッッッッッ!!!!!!
ニーナの言葉を借りるなら、自分の漫才を見てくれたお客さんとの「出会い」=運命的偶然によって引き起こった成長だよね!!!!!!
問題は肝心のルミナスの成長があまり見られていないことではあるんだが
個人的に今回で一番好きなシーンだし、ニーナの名言といってもいいですよこれ。
今週はこのセリフを聞くだけでも価値が大いにありました。


20151203184853


最後のネタに向けて気合十分!
ケンちゃんへの笑顔に向けて。
ニーナの全身全霊全力全開のネタが、始まります。


20151203184915


4回目。
スミレの乙姫様、様になってるね!

20151203184928


亀であるひなきが煽ります。


20151203184933
20151203184936


当然空気を読まずオチをベラベラと話し出すケンちゃん。


20151203184943
20151203184944


………だがッッッ!!!!!


20151203184949
20151203184951
20151203184953


ニーナの全身全霊全力全開のネタに、ケンちゃんは答えてくれました………!!!


20151203185003


他の園児よりも誰よりも大笑いするケンちゃん。

笑いには厳しいが、笑ってしまえば誰よりもいい笑顔を見せてくれている。まさに笑いの神の化身のような存在だ。
ファンを楽しませることを第一に考えたニーナの成長の結果だというのが、俺にはとても伝わる笑顔のカットだと感じます(#  ̄ー ̄)〇


20151203185023
20151203185039


ケンちゃんがわざわざフィッティングルームにまで来てくれて応援。この幼稚園の代表みたいだねw
このライブってもしかして幼稚園内でやっているのだろうか?
だとしたらこの幼稚園って、芸能人育てる所なのかもなんて勝手な予想が。


20151203185238
20151203185243


ライブパート。
冒頭に書きました「ミエルミエール」にもある「運命的偶然」を想起させられるフレーズとはこの部分のことです。
ニーナというキャラの曲を象徴しているとも言えるし、ニーナが口癖にしていたことの理由にも繋がるし、個人的にはルミナスの終着点を表しているとも言えるし、「ミエルミエール」は思ったよりもすごく重要な曲だよなって俺は勝手に予想してやまないw


20151203185350


ライブ終了。
やっぱり幼稚園内にフィッティングルームがあったと考えていいよねこれ????
ケンちゃん、ニーナをいたく気に入ったみたいだし、これはニーナがお笑いアイドルとして大成することの現れでしょう!!!!


20151203185411
20151203185414


中継見ていたスターライトサイド。
リサまだ言ってるんかいwwww
テレビ見て影響されやすい子なのかもね~。
もしかして、今後お笑いユニットとしてニーナと組むフラグか何かなのこれ???
あ、ちなみにデータカードダスだと、ニーナはあまふわなでしこ組とコンビやってたりします。


20151203185433
20151203185437
20151203185440


ロケ終了。とても濃い大阪編でございました。
次回は再び学園でのお話に戻るみたいだ。


20151203185446
20151203185450
20151203185452



4人はいつかの再会を誓い。
それぞれのアイカツを、続けていくのであった………!!!!!


ぶっちゃけるなら、ルミナスの成長要素にはほとんど関係のない回だった。
前回でルミナス終着点についての伏線はあったけど、今回彼女のアイカツを見てルミナス達が何か成長したというのは特に見られなかったし、今回はデータカードダスの新アイドルとしてイチオシしていたニーナの掘り下げに徹底した回でした。
でもさ、これってののリサ爆誕編の第154話も全く同じだったんだよね。
それだけに、ニーナの今後が楽しみになったしまた出てきてほしいなって俺は思ったね。
ラストにその伏線はあったとも思えるし、ありえないことはないでしょう。


Hdd2015-10-22-18h52m08s32
20151203185450


第156話でもあまふわなでしこ組が似たようなことを言ってましたね。
……………もしかしたら。
これからずっと先に歴代アイドルオールスター総出演によるドデカいイベントなんてものがあるのかもしれないね。
もしこれが仮にあるとするなら、一番考えられるのは来年夏公開の劇場版第2作の可能性が濃厚?
あかりが今まで「出会い」を通じて友達になったアイドルが総登場しての大規模な祭り。それが出会い=運命的偶然に繋がり、いちごに見てもらう……。
いちごを超えるには充分納得のテーマと言えるかもしれないし、どうですかねこれ????
ただの妄想なんで本気にはしないでねw


次回のお話は~?


20151203185544
20151203185545
20151203185551
20151203185556


初めてかもしれないなぁ、次回予告の映像で全く内容が掴めないというのは。
スターライトに戻って何かしているのは明白ですが玩具をながめている1枚目のキャプが本題のように見えてくる。
3枚目はひっさびさの幼女時代のあかりのカットが。過去を思い出す描写があるのかな。
クリスマスも近いしクリスマスに関連した回とも思えなくもないがクリスマス回やるにはあまりにも早すぎるしなぁ~。
去年のこの時期は劇場版が公開間近でEDの映像も劇場版の映像だったりとかしたのが懐かしいね。
お話(第112話)も大スター宮いちご祭りの裏方に関するお話でした。
一体どんな回になるのかさっぱりだぜ!


20151203185743
20151203185749
20151203185751
20151203185755
20151203185757
20151203185759



ステージダイアリー。
前回と全く同じステージ・コーデだったこともあってかライブとは全く関係ないお話をしていました。こういうこともあるのね。
前回のコーデ、同弾収録CPのライオンダンスとかレアのドリームライスコーデにして、今回モフモモフモンスターからのフィーバーアピールにすれば目新しさがあったのでは。
まぁ、これからこのライブが見れる可能性はほぼないと考えるなら2連続でも問題ないのかもしれないが。



ニーナの本質を理解しないで進む様は狙っていたのは明白ではありましたが、分かってしまってからはいい成長だったと頷いてしまった回だったね。
ルミナスには全然成長がなかったといえばそうだが、誰かを成長させるきっかけを与え「導く」立場になったことがある意味の成長なのかも?
出会い=運命的偶然によって誰かが成長する。
ルミナスの思い描く「アイカツの未来」の片鱗がニーナの成長を通じて見えてきただけでも、ルミナスの存在に意味があったと俺はポジティブに解釈することにする。


お笑いもアイカツ。ということはアイカツである以上これまでのシリーズでさんざん描かれてきたファンを楽しませることも考えていかなければならない。
ニーナに足りなかったのはファンのことを考える気持ち。
それに気づけてケンちゃんを笑わせられたニーナは、もう立派なお笑いアイドルと言えるのかもしれませんね。
今後描かれることはあまりないことは承知の上で言うけど、これからもファンを楽しませることが出来る「笑顔の探求者」堂島ニーナとして、彼女の活躍に期待させてもらう!!


20151203185457
20151203185504


前回も思ったけどもう一度言うよ。
やっぱり彼女の笑顔は、素敵だね。


(2015年12月8日16時17分追記)
コメント返信
(追記終わり)