時は遡ること2か月前。
バンダイチャンネルで無料配信していた第1話を見たことで、俺の中で一気に興味を惹かれた作品が現れました。(試しに書いた感想記事がこちら。)


数週間後。
本来その作品が放送していた時間だった土曜朝から月曜夕方に枠移動をしたことをきっかけに、本放送を追いかけていくことを決意しました。
更に、同月には偶然にも公開してたライブ映画を見に行ったこと
何よりも、ゲーム版を始めたことがトリガーとなって。



ren025447



シャオはTVアニメシリーズの「プリパラ」を追いかけていく決意を固めたのでした。


「プリパラ」、いよいよ本格的に本編を視聴していきますよ!!!!!


・初めに。

本来なら1話ごとに分けた記事で書いていきたいのですが、バンダイチャンネルの課金方式の都合上まとめて見なければならないので、ある程度話数をまとめた形での感想となります。

また、現在2ndシーズンの方も視聴中なので、そちらの展開についても触れることもありますのでご注意ください。これから先の展開を全く知らない状態ではありませぬので( ̄◇ ̄;)

最後に、前回はアイカツとの比較に消極的でしたが、本格的に視聴することにしたのとライバル作品という背景もあるので今回からは積極的にしていこうと思います。
ただし、どっちが優れてるとかそういう比較をするわけでは一切ありません。


それでは、始めますヾ(*´∀`*)ノ
今回は第2~4話だ!


20151118213054


第2話「約束やぶっちゃダメぷりっ」



どんどんと濃くなっていく、らぁらみれぃのお話。


20151118213301
20151118213303


校長とらぁらの壮絶なるチケット争奪戦!まるでOOOのようだね!
以後、らぁらと校長のチケット争奪戦はデフォになりつつありそうだ。


20151118213308
20151118213309
20151118213311


チケットは家においてきたはずなのに、何故か持っていた理由を考えた時の回想シーン。
前回も触れた気がするけど、らぁらは面白い表情が多くて見ているだけで癒されますね(*´∀`*)


20150603012121
20150603012143


このSDタッチな感じ、アイカツの3話の美月さんを何となく思い出しました


20151118213458


クマと別のキャラのマネージャーらしい新キャラのウサギの会話中に出てきました、そふぃ。


20140818161854a1b


「とびだす」を見たとき、曲の合間のTVシリーズの映像が描写されたシーンで出てきたこのカットに鮮烈な衝撃を受けて、どんな子なのかととてもワクワクしているシャオ。
というか本作を追いかけたいと思った要因がこのライブ時とは似てもにつかないそふぃとファルルの発言といっても過言ではなかったからね。


ウサギ曰く、現時点のプリパラ界において最も神アイドルに近いのがそふぃとのことだ。


20151118213832


前回にもあったそふぃの日常描写のシーン。
親衛隊なんてものが生まれているあたり、ウサギの言葉はどうやらガチのようだな。本人は全く興味ない素振りしてるけど。

20150601214121


以上の描写から、俺の中でそふぃはプリパラ界の神崎美月のような印象を受けました。
ますます俺の視聴意欲を駆り立ててくれるね、そふぃ!


20151118214509


今回の主題は「ライブにまたらぁらが戻ってきてみれぃと一緒にライブをやるのか否か」
校長という存在のせいで続けることに最初は抵抗はあったものの、前回ラストのみれぃのほんの少しの一言結果的にらぁらにプリパラを続ける原動力となるとは。
らぁらは俺が思っていたよりも真面目で責任感のある子なのかもしれないね。


20151118214738


ライブは前回と同じOPの「Make It!」
ゲーム版と同じくメイキングドラマは何でもありという感じが好きだな。さりげなくクマいるのが草


20151118214910


ライブ終了後にはらぁみれのライブを見ていた他のプリパラアイドル達が集結。
2回目のライブでここまでの人気・・・らぁみれすげぇ、すげぇよ(;゚Д゚)


20151118214905


らぁらのファン第1号を自称する栄子。
成り行きで初めてファンまでついちゃうなんて、順風満帆すぎるぞらぁら!
この子もアイドルだから、二人でライブやって共演!なんて展開もあるかもしれないね。


20151118214942
20151118214946


そして衝撃のラスト。
何が衝撃ってらぁらがみれぃに気づかなったことよりも、みれぃがらぁらに気付かなかったことだよΣ(|||▽||| )


AIra


プリキュアみたいに色が変わったわけでもないし、髪型がボリューミーなった以外はそこまで変化がないじゃないかΣ(|||▽||| )
プリパラの世界はロケット団ばりの変装クオリティでも騙しきれるのかもしれない


らぁらの真面目さが理解できた回だったね~。
同時に、みれぃとの結束が強くなり、らぁらがプリパラを本気でやろうと決心したある意味での始まりの回でした。
前回の成り行きでやっていたのと違うという点がミソだね。


20151118221123


第3話「チーム解散?困るクマ~!」



簡単に言うならば特訓回。


20151118221249


お互い身バレしたことでオフでお話をしているらぁみれ。
色々な情報が出てきましたね。
まず、リパラ禁止というのは校長が一方的に言ってる身勝手な校則であるという点。
どう考えてもそうだと思ったよ。つーか親でも殺されんじゃねぇのかってくらい神経質になってるんだから学校にプリチケ持っていく生徒達の頭の悪さも大概な気がするけどね(暴言


20151118221419


ライブ時の「みれぃ」というもう一人の存在は、計算尽くされた上で作り出したもう一人の自分。
ようは、徹底したキャラ作りであるということ。


20150608212223
20150608215614


キャラ作りといえば、アイカツではユリカの代名詞のようなものですよね。メガネっ子=キャラ作りをする法則でもあるのかな?
アイドルにおいてよくある要素といえばそうなのかもしれないが、みれぃの場合ユリカ以上に外見の変化が激しすぎるからこそインパクトが強く思えるよね。というかアイカツがそこまで外見上に大きな変化のある作品ではないからその違いなんだが。
みれぃの場合はそれに加えて、声まで全くの別人レベルだからこれに関しては中の人の演技力を素直に評価している。


そして最後に、らぁらがプリパラを本気で続けていくことを決意したこと。


20150627225058


特に今やりたいことがなかったけどアイドルという道で自分らしさを出したい、という意味合いで言うならいちごと同じ入口だったと言えるかも。
決定的に違うのは、らぁらは自分でライブに参加したことでやってみたくなったという攻めの流れなのに対し、いちごは美月さんという存在がいたから自分もという守りの流れだったことだね。
これは、プリパラはチケットさえあれば誰でもアイドルになれる!という敷居の低さに通ずるものだと思う。
アイドルはほんのひと握りだけがなれる高みの存在という概念であるアイカツの方がリアリティの高さで言うなら圧倒的に上ではあるが、こうして書くとどこまでも対極な作品だってのが分かるよね。


みれぃはらぁらのやる気に喜び早速レッスンしていこうという流れに。


20151118221511
20151118221531
20151118221603
20151118221611


ここらへんのノリはアイカツのレッスンしてる描写みたいなノリで似ていたね。
やはり初めてということかてんでダメダメでした。
過去2回のライブはみれぃのためにっていう原動力があったからこそ潜在能力を引き出せたのだろうが、素の実力は素人そのもの。
なぁに、始めたばかりなんだからこれから上手くなっていけばいいさ!・・・とのんびり構えることはなく。
なんと、次のライブのメイキングドラマはらぁらが考えろとみれぃが宿題を出します。
メイキングドラマって、自分で考えて作るものなの!?Σ(|||▽||| )
いや、「メイキング」なんだからそうだよなw
過去2回のはみれぃの考案だったってことか?
考えるって具体的に何を考えればいいのかさっぱり分からないが、らぁらはどうしたもんかと必死になります。


20151118221805
20150604015106


サインに夢中!


20151118222025
20151118222043


らぁらがお家に帰ってテレビを見ていたら再び出てきましたそふぃ!!!!
らぁらの妹・のんも大絶賛するほどで、トップアイドルとしての実力の高さが伺えます。
個人的にこのシーンでそふぃが歌唱している「太陽のFlare Sherbet」がすごくかっこよくて気に入りましたねヾ(*´∀`*)ノ
ゲーム版で遊びたい曲がまた一曲増えました!
トップアイドルの曲・パフォーマンスに主人公が感動するという点でアイカツ!の「Move on now!」に既視感でした


20151118222029
Hdd2015-07-04-23h30m45s159


ああ・・・この表情、すっげぇ好きだなぁ。
上の存在へ憧れる女の子の表情ってこんなに可愛いんだね(*´∀`*)


みれぃの宿題のことを考えつつも、家のお手伝いや学業も通常通りこなすらぁら。初っ端から大忙しだのぉww


20151118222236


!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

宅配ピザを直接届けに行くらぁらの配達人が・・・そふぃ(らしき人物)、だとぉぉぉぉぉぉ!?(ОдО∥)


20140818161854a1b



このシーンで1つ、俺の中で気付いたたことがあります。

特にこれといった秀でた力や取り柄や趣味がないが家族想いな「表」に対し、他人のために尽力し「プリズムボイス」と呼ばれる才能の片鱗まで見せる「裏」を持つらぁら。

風紀委員という肩書きを持ち規律を守ることを重視し真面目な「表」に対し、計算づくされた可愛いキャラクター=理想のアイドルを具現化している「裏」を持つみれぃ。

普段は引きこもり?コミュ障?のような「表」(らしき人物だからまだ確定ではない)に対し、パーフェクトで神アイドルに最も近い実力と評される「裏」を持つそふぃ。


初期の3人(後のソラミスマイル勢)は、普段の自分とプリパラタウンで見せてるものと全く真逆の一面を見せているんですよね。
表と裏、つまり表裏一体が彼女たちを形成しているという点が共通している。

もしかしたらこれから出てくるだろうドレッシングパフェ勢やあろまげどん勢なんかもそうなのかもしれませんが、この部分も本作だからこその個性と言える要素なのかもしれない。
現実はどんな子であろうと、プリパラタウンの中ではアイドルという全く違った自分になれる。
特に、みれぃとそふぃに関しては全くの別人といっても過言ではないもんね。
この「表」と「裏」の部分、他の子はどうなのかとかそれが本編に今後どう影響していくのかが楽しみですね~。


ところで、そふぃらしき人物はピザのトッピングの梅干のことを「レッドフラッシュゥ~・・・」って嘆いておりましたが……


tktk0931


一発で決める俺たちさ!!!!!!!


20151118222359


先生とらぁらのコントチケット争奪戦の最中、逃走中に落としたらぁらのメモ帳を見てらぁらの真剣さを目の当たりにするみれぃ。
以前のレッスンではダメ出しばかりしていましたが、その頑張りは裏でしっかり認めている模様(*´∀`*)
そして校長へのプリパラに対する価値観への直訴へと発展するが、まるで効果は無しでした。まだ時間かかりそうだね、校長とプリパラの確執。
そんなみれぃの姿を見て感動したらぁらが………


20151118222856


本番でしっかりと決めてくれました、メイキングドラマ!!!!!
また「Make It!」だと!?というツッコミはさておき、そふぃ(らしき人物)との出会いやみれぃの功労を目の当たりにしたまさに今回の集大成と言わんばかりのメイキングドラマでしたね!


20151118223014


まだつぼみが花を開いたばかりのらぁら。
だけど、夢は叶うもの。
らぁらの未来の可能性をワクワクさせられる回でございました(*´∀`*)



20151119000335


第4話 「かしこま!元気 For You」


校長とらぁらのチケット争奪戦はどんどん激化する最中舞台はパプリカ学園の外まで発展ッ!


20151118234532


ここで思わぬ邂逅が!!!


20151118214905


第2話ラストでらぁらのファン1号を名乗り出た栄子でした。
まるでこの感覚、オフ会のようだね。
個人的に、プリパラタウンってネットのように思えてくるんだよ。


hqdefault


サーフィンしようぜ????
本来の自分とは異なる姿を見せてるとか、プリパラタウンの中で限定した活動ができるとかさ。一応物語上では現実に存在するネズミーランドとかユニバーサル何とかみたいな娯楽施設ってことなんだろうけども。


栄子は後でらぁらがライブをやることをすごく楽しみにしていたみたいで。
というのも、彼女の「プリズムボイス」を聞くことで、テニスの試合に勝てたという過去があったようだ。
そして翌日に試合があるみたいで、またらぁらのライブを見てテニスの試合に勝ちたかったようだ。
それを聞いたらぁらは、必ず後でライブをやると約束しました。


Byy3mNGCAAMyH7_


…………………(∩´﹏`∩)
正直「?」って気持ちだったのですが、これについては後述するとしまして。


20151118234951


一時期帰宅後、夏休みで痺れを切らした校長はとうとう真中家に家庭訪問という名のストーキング行為
お前どんだけ暇人なんだよ!!!!校長なのに他に仕事はないのかwww
アイドルではなく相撲取りを目指そうとすると咄嗟にごまかすらぁらにもワロタwww


20151118235040


部屋に置いてあるプリパラ関連のブツはのんが事前に押収。
この妹、やりおる……………!?(ОдО∥)
 

20151118235243

 
しかし、校長の妨害によりライブをやるという約束を果たすことができず、栄子は悲しみに暮れてプリパラタウンを抜け出してしまいます。
らぁらは明日の朝にライブをやるから聞いてと告げることは出来ましたが、完全に撤退。


なんというか、随分身勝手な女の子だよなって気持ちになりました。
他人の力を借りないようだと勝てないなんて、それ実力がないだけだろ。
それにらぁらは約束を守らなかったのではなく、守れなかったという意味合いの方が正しい。
明日の試合に対してどれだけ気合を入れてたのかは知らないが、らぁらにだって事情はあるはずなのにそれを聞くこともなく、一方的に悲劇のヒロインを気取るこの栄子という女に内心イラっとしましたね。


………っと、口が悪くなってしまった。話を続けます。


20151118235335


朝一でプリパラタウンに向かおうとするが、その前に朝の行程を一通り済ませます。
これはその一環のラジオ体操なのですが…………い、意外すぎるファーストコンタクトだった。
この人は現時点の2nd Seasonを見ているので知っています。北条コスモですね。
どうやら本作の前進に当たるプリティリズム時代からのキャラみたいなので、知ってる人には「お?」ってなったのかな。
まぁ、本作の前に放送してたプリティリズム3作の総集編の最終回でもらぁらが出ていたし、シリーズという括りではないけど繋がりはあるという感じなんだね。


0bbdcee8f7650ba4c808bca102e9649e
b0032617_161827100


そういえば前のTwitterアカウントのフォロワーさんに、プリリズ3部作と本作の関係は、宇宙刑事3部作とジャスピオンのようなものと例えていた方がいました。プリリズは1作目しかほぼ知らない人間ですが、成程わかりやすいかもw


20151118235500


朝10時までお家のお手伝い………ということでしたが、またまた出てきた校長。この人学校の教師のトップなのかって疑いたくなるレベルの暇人っぷりだな
それはさておき、エプロン姿のらぁらもかわええ(*´∀`*)


20150601214009
Baidu IME_2014-10-9_14-2-40


俺はエプロン女子が好きなのかもしれないと気付いた瞬間であった


20151118235511

 
そんならぁらのピンチを再び助けるのがのん!!!!!
この妹、姉以上に有能じゃあないか!!!!
ところで、らぁらとは何歳差なんだろう。
らぁらの時点で小学生なのにこの子の方が年上っぽく見えるよΣ(|||▽||| )
有能過ぎて怖いレベルだwww


のんの助っ人により急いでプリパラタウンに向かい、ライブを決行ッッッ!
曲は4度目の正直「Make It!」だ!!!!アイカツ顔負けの流用具合にびっくりだよ!!!!
コーデやメイキングドラマが違うから完全なコピペってレベルじゃあないけど、ここまで使いまわすのってレベルだよorz


20151119000017


試合中ではあったが、らぁらの歌声を聞いて無事試合に勝利した栄子。
・・・・・ダメだ、俺には「よかったな、栄子!」って素直に言えねぇよこれ(´・ω・`)
らぁらがすごい!ってことを伝えたいってのは分かる。
分かるけど、歌声一つで勝利を収められるんだったら、本来の実力はちゃんとあるってことだろ?
らぁらの歌声なんてなくても勝てるんじゃないのかなぁ。今回の試合に限って言えば、らぁらの歌に固執しすぎたがゆえに苦戦していたようにも見えたし。
うーん、らぁらの持つ力はすごいんだよ!ってことを訴えたいはずなのにちょっとやり方が強引に見えて納得のいかない回でございましたわ。


20151119000032


みれぃの私服可愛すぎか!?(☆∀☆)
それはさておき、〆は俺が前述したようならぁらには大きな力があるんだよとみれぃが評価してくれました。
うん、それは分かる。分かるんだけど、なんか納得の行かねぇ強引なやり方での見せ方だったなぁ・・・。


20151119000108


でもエプロン姿のらぁらのラストですべてどうでもよくなりました(*´∀`*)


とにかく栄子と校長の不愉快成分が強くて、らぁらの潜在能力についてのお話という割と重要な話のはずなのにちっとも楽しくなかったという不思議な回でございました。
校長はもう後何話引っ張っていくんだろうなこれ。このしつこさは半端ではないぞ・・・?
プリパラや友達に対して何かワケありなのは明白ではあるんだけどね。だからただのうるさいおばさんではないのはわかるけど、描き方が好みじゃないという感じ。
栄子に関しても同様だ。らぁらの歌に執着するせいでテニスが弱いんじゃないかとすら思えるサイコっぷりで引いてしまうレベルでした。2話の登場の時はらぁらと共演するのか楽しみにしてたのに、また出てきたらここまでがっかりさせられることになるとは……。

だが、ぁらの実力はまだ未熟だけどこれから覚醒すれば大きなものになる……という、これからの未来が少し垣間見えたという意味では悪くなかったかな。
のんの隠れたサポーター具合、エプロン姿のらぁら、私服のみれぃと細かいところで見れば楽しかったからプラマイ0ということにしておこう。


次回はいよいよそふぃの本編本格参戦!ソラミスマイル結成の序章になりそうだね!


ren025906


らぁらの戦いはこれからどう進んでいくのかな!?(☆∀☆)
1st Seasonマラソンはまだ始まったばかりだぜ!