第32話「ゲキアツ忍者!アチャー!」 


タイトルはふざけきっていますが、 今まで見た回なら間違いなく一番「面白かった」と頷ける回。
俺は基本的に本作は横で流しながら視聴することがデフォルトなのですが、今回は初めて正座して真面目に視聴したほどだった。


たった1話で圧倒的劣勢から優勢に切り替わったのは駆け足感はあるものの。
天晴達なりに「カラクリキュウビを倒すにはどうすればいいのか」考えてオトモ忍を作る動き、天晴の難しいことを考えるのやめてしまったことからの逆転の発想で新ロボットが誕生する様は、素直に良かったと思う。
今までは「まーたこいつの適当な思いつきに皆が絶賛して天晴=すごいみたいな風潮になるんだろ・・・」って展開ばかりだったが。
今回はじいさんと同じだからダメなんだと気づいた上での行動であったことで適当な思いつきとは言えないし、天晴にそう言わせるまでの展開運びが上手かった。
相変わらず行動する時の動機が適当っぽいけどもう慣れたよ!!!!


今回の目玉とも言える新ロボットの「ゲキアツダイオー」。
自身がロボットになるってこれ……

ninjaman03


忍者繋がりで彼を思い出したよ!!!

いや、彼は元々ロボットみたいなものなんだけどもw

赤のロボットが他4つに座り込む形で乗り込む特殊な構造(+青をメインに換装可能)の1号ロボ、2号ロボは操縦者がコックピットに乗らずに自身が外に出て一緒に戦っているなどなど、本作のロボットの概念は今までにない斬新さがあるよなぁ~。本作の個性とも言える。


いよいよ中盤戦になってきたか、という盛り上がりでございました。
やればできるじゃん今後も是非楽しませてくれ!!!( ☆∀☆)


image



(2015年10月10日18時35分追記)
コメント返信
(追記終わり)