第29話「忍者すごろく決定版!」


天晴の親父の過去が明らかになったわけだが、じいちゃんあまりにもその扱いが適当すぎやしないか(´・ω・`)
今回のラストになっていきなり謝罪しだしたっていうのが個人的に一番頭にきたよな。
九衛門の離反はどう考えたってあんたの責任なのに他人事のような言い方してるし……。
獣拳戦隊でも思ったけど、戦隊におけるジョーカーキャラは老害の法則でもあるのだろうか(暴言


九衛門が弟子入りしてから離反するまでの過程がやっと見れたのは良かった。
それによって野郎であることがハッキリと描写されてしまったがΣ(|||▽||| )
くそぉ、どっかの侍戦隊や獣電戦隊みたいに中の人が人間態であることを期待していたがそんなことはなかったぜorz


shin070816_02
36b4108e


ただし声はそのまま潘めぐみ。


BxL7GZwCEAE6m88

syadomun02

 
そっちはこの人達を思い出したよ。うん。(※俳優と変身後の声が別の人。) 


本作らしからぬ、夢について真面目に考えているという命題自体も悪くはなかった。


kamogawa


つまるところこの人の言葉が真理って話だったね。
どんなことがあっても諦めずに夢に突き進めた者こそ叶えることが出来ることっていうのは的を射ていた。


あと、九衛門とちゃんと決着付けようって天晴が発言していたのも地味に気になった。
この新章は九衛門とニンニンジャーの因縁に決着をつけるのかもしれない……?


今回は、総合的に見るなら「じいちゃんはもうほんとどうにかしろ。だが話自体は上々」って感じだったかなぁ。


次回は追加戦士フラグ?


(2015年9月17日 19時36分追記)
コメント返信
(追記終わり)